せどり・転売とは?

格安のAmazonギフト券で没収・アカウントBANが多発!危険性について詳しく解説

格安のAmazonギフト券 危険性について詳しく解説の画像

Amazonでもっとお得に買い物できる方法ないかな・・・?

あっ格安のAmazonギフト券を使おう!

なんて思ってませんか?

実は格安のAmazonギフト券を使うとアカウントがBANされたり、ギフト券が使えなかったりと格安Amazonギフト券での被害が増えています

昔は当たり前のように使えていたAmazonギフト券ですが、今となってはもう使わない方がいいと思います

この記事では格安のAmazonギフト券を使う危険性について詳しく解説していきます!

格安のAmazonギフト券は額面以下の価格でAmazonギフト券が買える

そもそも格安のAmazonギフト券ってなに!?

って人も多いと思いますので解説しておきます

簡潔にいうならば10000円のAmazonギフト券を9000円で買うみたいなことです

Amazonギフト券はAmazon内でのみ使えるお金のことだと思ってください

つまりお金を格安で買うということなのでより意味不明になりますよね(笑)

実はAmazonギフト券は

  • クレジットカードからのポイントの変換先
  • ポイントサイトの変換先
  • Amazonギフト券を景品にする
    など

なんて使われ方をしています

つまり、Amazonで商品を買いたいからAmazonギフト券を手に入れた!

というわけではない人達が沢山いるということです

こういう人達はAmazonギフト券持ってても使わないしな・・・(笑)

と思ってます

じゃあどうするのか?

売って現金に換えるわけですよ

この後紹介しますが

  • アマテン
  • ベテルギフト

などのAmazonギフト券の売買サイトが存在するので、そこで額面より安く売ります

つまり、

  • Amazonギフト券は持ってるけど必要ないから額面以下でも現金化したい人
  • Amazonで買い物がしたいからAmazonギフト券を格安で買いたい人

の両者にニーズをマッチさせている売買サイトが存在するため

額面以下でAmazonギフト券を購入できるという文化があるわけです

格安のAmazonギフト券の販売先

じゃあAmazonの格安ギフト券はどこに売ってるのと思う人もいると思うので私が利用してきた2つのサイトを紹介しておきます

この2つです

まあ今は危険性が超高いので購入しないほうがいいと思いますが・・。

今Amazonギフト券を使うとこんなことが起こってる

格安のAmazonギフト券が今大きくもたらしている被害を2つ紹介します

  • Amazonギフト券の没収
  • AmazonアカウントのBAN

Amazonギフト券の没収

↑の方は65630円のAmazonギフト券を没収されたみたいですね・・・。

ひよこ
ひよこ
Amazonさんそりゃねぇぜ・・・。

Amazonの格安ギフト券はもう何年も昔からありましたしずっと普通に使えてきましたが2020年に入った頃から

没収された・・・

という被害の声が増えています

どこまで本当の情報かはわかりませんがAmazonギフト券で数百万分没収されたという話まであります

これはあまりにもやりすぎだと思いますがAmazonでのみ使えるお金なので

Amazonが

「これはお金じゃない!」

と主張すればそれが通ってしまうというのが実態です

AmazonアカウントのBAN

ギフト券が没収されるというのもヤバイですが

Amazonの購入用アカウントが閉鎖するという被害も相次いで起こっています

以前出品ようアカウントがBANされた内容についてかきましたが

AmazonでのアカウントBAN=永久追放な件!?200万の損失

このことから考えてもAmazonの購入用アカウントが閉鎖された時も恐らく同じでほぼ確実に永久追放されると考えられます

Amazonって超便利で私は使いまくってるのですが

ギフト券を買っただけで没収され、アカウントまでBANされて永久通報されたらシャレにならないですよね。。。(笑)

以前に出品アカウントのBANの記事でも書きましたがほぼ確実に復活はできないので格安のAmazonギフト券は使わないことをおすすめします

Amazonギフト券の没収やBANは詐欺師が絡んでる?

Amazonギフト券は使わないけど持っている人が格安で販売している

といいましたが

正直、Amazonギフト券を不正に入手している人が大半だと思われます

どんな不正方法なのかとかは知りませんが

概ね予想は出来ます

本当に1人1回までのキャンペーンなのに1人が何千何万回も繰り返し取得している

とかいう取得方法だと私は思っています

なんでその人は足がつかないの!?

と思うかもしれませんが

Amazonギフト券だからです

現金なら口座だったり個人情報が必要になりますが

Amazonギフト券なら英数字の数桁の文字列をメールで受信するだけでいいわけですよね

割と不正にはもってこいだったりするわけです

これはAmazonに限らず他のギフト券も同じなのですが匿名性があるということは詐欺や不正が多発するということなのです

この不正、詐欺でAmazonギフト券が取得された事にAmazonが気づいた場合にAmazonはそのギフト券を使う人を犯人として扱いますよね?

  1. 詐欺師が不正でAmazonギフト券を取得
  2. 消費者がAmazonギフト券を購入する
  3. Amazonが気づいて取得した犯人から没収、BANの処置をする
  4. え?不正なんてしてないけど!と思っても時すでに遅し

という流れであなたがAmazonから追放される構図になってしまっています

Amazonギフト券を使って没収された話

実は私も先日Amazonギフト券を没収されました。。。(笑)

めちゃくちゃ少額だったので良かったのですが

これが結構大金だったらどうしただろう・・・

と一気に血の気が引きました

私はいつも利用するベテルギフト

112400円の額面のAmazonギフト券を98970円で購入しました

↑こうやって聞くとやばいですよね(笑)

お得過ぎてビビります

ベテルギフト購入履歴

そして全てのギフト券を使い切ったのですが

Amazonからこんなメールがとどきました

Amazonギフト券没収

ギフト券の没収に閉鎖の可能性があるだと!!!?

となりました(笑)

幸いな事に2000円もないくらいの被害で済んだので

「もうAmazonギフト券とはおさらばしよう」

と心に決めましたが正直めちゃくちゃビビりました(笑)

下手したら112400円分全て終わったのかな?

もうアカウント閉鎖してないかな?

と不安になりました

ぶっちゃけ、全額いかれててもアカウントが閉鎖していても全然おかしくなかったと思います

本当にリスクが高すぎるのでAmazonギフト券を使うのはやめた方が良いと思いますよ

Amazonでお得に買い物したいならAmazonクレジットがいいよ

Amazonギフト券は額面からの5-15%近い割引があったので非常にお得に買い物ができました

がしかし!

もうAmazonギフト券は使わない方がいいわけです

全額没収されたらシャレになりませんからね

安く買おうと思ってAmazonギフト券のお金を没収されていたら本末転倒です

じゃあどうすればお得にAmazonで買い物ができるのか?

ということですが

  • シンプルにAmazonのクレジットカード作りましょ(笑)
  • Amazonの買い物で2%のポイントが付きますし
  • Amazon以外でも1%のポイントが付与されます
  • 初年度無料で1年目以降も年に1度でも使えば年会費はかかりません
  • 更に新規入会で5000ポイントプレゼント

どう考えてもAmazonユーザーからすると作った方がいいカードです(笑)

カードの申し込みはこちらからどうぞ

Amazon Mastercardクラシック申し込みページ

まとめーAmazonギフト券は使うな!Amazonクレジットいかが?

今回の記事を簡潔にまとめると

格安のAmazonギフト券は額面以下の価格でAmazonギフト券が買える

格安のAmazonギフト券の販売先は

他にもありますが私が利用していたのはこの2つです

今格安のAmazonギフト券を使うと

  • Amazonギフト券の没収
  • AmazonアカウントのBAN

が多発している

Amazonギフト券の没収やBANは詐欺師が絡んでるのが原因だと考えられる

私も2000円弱のAmazonギフト券を没収されたのでもうギフト券は使いません

Amazonでお得に買い物したいならAmazonクレジットがいいよ

ということです

知らなかった!

ではお金は返ってきません

Amazonギフト券を格安で購入して没収されてもBANされても

誰もあなたの事を守ってくれません

むしろAmazonからは

「もう二度とAmazonにかかわらないでください」

という事を丁寧に言いまわした冷酷なメールが届く可能性すらあります

自分の身は自分で守らないといけませんね!