転売 稼ぎ方

転売での回転率の基準は1カ月以内!?不良在庫を抱えず転売していこう

不良在庫を抱えず転売の画像

「在庫がどんどんたまってる・・・。」

「なんかお金が増えてない・・・。」

「思ったよりも商品が売れていない・・。」

なんてお悩みではありませんか?

そんなあなたに、商品の回転率の基準について解説していきます!

先に結論をいってしまうと仕入れは基本的に1か月で資金が回収できることを前提に仕入れをしていくべきだと私は考えています

この記事では転売で最高月商1000万、せどりで最高月商500万の私が仕入れをするために知っておきたい基準をご紹介していきます!

転売では回転率が一番重要といっても過言ではない

資金が回らなくなったらビジネスは終わりです

  • 給料が払えない
  • 家賃が払えない

などとなってしまうと、もう事業を継続することができなくなります

転売は購入金額以上のリターンを前提に商品を仕入れていくわけです

しかし、このリターンはあくまで前提であり、出品して。売れて。入金されて初めて利益が確定するわけです

つまり、商品が売れるまではマイナスでしかないわけです

今後いくら見込み利益が大きい商品を沢山仕入れたとしても、売れなければ資金がショートしてしまいます

実際に物販では黒字倒産が結構多いです

そもそも転売で撤退を強いられるのは

  • キャッシュフローが回らないからやめる
  • 転売自体の魅力を感じていない
  • アカウントがBANされた

などの理由があると思います

しかし、その中でもキャッシュフローが回らなくなったというのは一番多い撤退理由だと感じています

利益は出ているけどキャッシュフローが回らないから撤退する

つまりは黒字倒産ですね

例えば

100万円分の仕入れをしたときに150万のリターンが返ってくるとしましょう

当然ですがまずは100万円分の商品を出品します

↑この時点で売上が0という考え方では危ないです

実際には現金が-100万という考え方をする必要があります

この-100万円を+-0に戻すためには全体の2/3の商品が売れる必要があるわけです

そして実際に+50万円の150万円の入金をされるためには3/3(100%)商品を販売する必要があるわけです

初心者の方はイメージしにくいかもしれませんが2/3の商品を想定していた利益できっちり売り切る

というのは案外大変なことだったりします

この2/3の商品が売り切れるまでにも仕入れをするのが普通なのですが

もし、2/3の商品を売り切るのに3か月かかったとしたら、来月の仕入れ分の100万、再来月の仕入れ分の100万は完全に自己資金から出す必要がありますよね?

普通の人はそんなに資金に余力がないと思います

このように資金が凍結することによって、クレジットカードの支払いができなかったりなどが起こってしまい

転売の世界から撤退を強いられます

しっかりと資金を増やして行く為には回転率が重要となってきます

むしろ回転率が転売の中で一番重要なことことだといっても過言ではありません

転売の回転率は1か月がおすすめ

回転率が1か月がおすすめなのはなんで?

と思われると思います

転売での回転率に正解というものはなく、人によっては

  • 3か月以内ならOK
  • 半年以内ならOK

などと基準が違うものです

そんななかで私が一か月で資金を回転させていくのが良いと言っている理由は

  1. 管理がしやすい
  2. 資金を何度も回すから資金が増えやすい
  3. 長期的な予測を立てられない

の3つです

管理がしやすい

転売での一番難しいのは資金の管理です

どこかのタイミングで

  • いくら儲かっているのか
  • 今使えるお金はいくらあるのか
  • 売れ残っている商品はどのくらいあるのか

などを整理する必要があります

これって言葉で言うほど簡単なことではありません

何故なら、転売って常に仕入れを行っているわけなので、お金が増えたり減ったり在庫として一時的に凍結したり

結局今自分はいくらお金を持っているんだろう?

と分からなくなりやすいからです

なので、個人的には自分自身の締め日を1か月ごとに設けることをおすすめします

とくに転売初心者の方はクレジットカードで仕入れをしている人も多いと思います

クレジットカードを使うと、より自分が持っているお金がいくらなのかわからなくなり黒字倒産してしまいやすくなります

なので、一か月ごとに区切ることでクレジットカードの請求にも対応しやすく、自分自身の資金を管理しやすくなるというのが

1か月以内に売れる商品または商品量を仕入れるという事の理由になります

資金を何度も回すから資金が増えやすい

資金は何度も何度も繰り返し運用することで増えていきます

一発の利益で2倍になる投資というのは非常に魅了がありますが

仮に2倍にするために3か月かかったらどうでしょうか?

それは資金を増やすという観点では結果的にあまり増えていないということになりかねません

例えば

10万円の仕入れをしたとして、3か月後に2倍の20万の利益があったとします

すごく魅力的なのですが

これって2週間で1.2倍になる投資をした方が実質のお金は増えるんですよね

仮に2週間で1.2倍ずつ複利で転売をしていたとします

  • 2週間 100000×1.2=120000
  • 4週間 120000×1.2=144000
  • 6週間 144000×1.2=172800
  • 8週間 172800×1.2=207360
  • 10週間 207360×1.2=248832
  • 12週間 248832×1.2≒298598

最終的には298598円にすることができました

ただし、

転売で複利とか無理っていってたやん!!!

という人も沢山おられると思いますので

転売で複利は通用しません!その理由を徹底解説

単利でも計算しておきます

100000×0.2×6回転=120000(利益)

です

つまり、10万円→22万円になったわけです

このように基本的に長期間で高利益な商品よりも、短期間で薄利な商品を何度も購入した方が利益が大きくなります

長期的な予測を立てられない

前章では10万が3か月で2倍になるという例を元にお話をしました

しかし、あなたは3か月後の相場を確実に言い当てることができるのでしょうか?

どこかで値下がりする可能性は往々にしてありますよね?

仕入れた段階では3か月で10万の利益あ上がるぞ!

と喜んでいたとしても、3か月後にふたを開けたら2万しか儲からなかったらそれだけ資金を凍結させて何をしていたんだ?

となりますよね

これはもちろんすぐに売れる商品であっても仕入れて家に帰ったら利益がなくなっていた・・・。

なんてこともあると思います

私も実際にそのパターンで何度赤字を出したことか・・・(笑)

ただ、確率が全然違うと思いませんか?

3か月保有した時の相場変動リスクと1か月以内での販売を想定した相場変動リスク

どちらの方が高いでしょうか?

当然3か月保有した時の方が相場変動リスクは高くなります

また、3か月で売れると予想した商品の出品者が増えたらどうしますか?

3か月に1回しかない販売チャンスでも他の出品者が増えていたらあなたの商品を購入してくれるかどうかなんてわかりませんよね?

長期で在庫を保有するということはそれだけリスクが高くなるということをご理解ください

一か月で売り切れると判断する方法

モノレートで新品・中古で分けて、自分が出品するコンディションで月に10個以上売れているのであれば月に1つは売れると判断してよいです

これは私の主観的な意見であり、なにかに基づいた数字ではありません

しかし、数年間転売を専業で行ってきて、対象のコンディションのみで月に10個以上売れている商品は大体1週間くらいで売れていきます

そして遅くても1か月以内には売れていくという感覚があります

モノレートの詳しい見方についてはこちらの記事をご覧ください

モノレートの使い方解説 PC版

もし一か月で売れなかったらヤフオクで1円出品しよう

モノレートの対象コンディションで1月に10回以上売れているのになぜか売れない・・・。

なんてこともあると思います

私も何度もあります

そんなときはもう負けを認めてヤフオクで1円出品してしまいましょう!

ヤフオクで出品することで

  • 資金管理が超楽になる←見込み売上じゃなくてリアルな現金で数えられるから
  • 凍結している資金を現金化することができる

というメリットを得ることができます

もちろん資金の余力や仕入れできる量や知識によっても最善な損切りタイミングは1か月かどうかわかりませんが

私は1か月以内に売れない商品はすべてヤフオクで1円出品していました(笑)

上記で説明したような表現だとヤフオクで1円出品をしたら絶対赤字になるんだ・・・

と思われるかもしれませんが

ヤフオクで普通に利益がでることも良くあるのでご安心下さい

1円出品は基本的になんでも売れる←在庫処分にちょうどいい

なんでヤフオクで1円出品するの!?

と思う人もいるかもしれません

これは1円出品で出せばほとんどの場合が販売が成立するからです

ヤフオクはオークションなので

販売者が売りたい値段を設定するのではなく

購入者が買いたい値段を設定するわけです

なので、ヤフオクで1円で出品を行えばほとんどの確率で買い手が現れてくれます

場合によっては赤字になることもあると思いますが、その分現金化したお金で新たに仕入れをして増やせばいいだけの話です

転売での回転率の基準

転売では商品の回転率が一番重要だ

と言っても過言ではありません

見込み利益がいくら増えたところで資金をうまく循環させられなくなると黒字倒産してしまうからです

そして個人的には商品を仕入れる際の回転率の基準は1か月で売れるかどうかで判断すると良いと思います

理由としては以下の3つです

  1. 管理がしやすい
  2. 資金を何度も回すから資金が増えやすい
  3. 長期的な予測を立てられない

また、一か月で販売できるかどうかを考える基準としては

モノレートで対象基準のコンディションで月に10個以上売れているかどうかで判断するのか良いです

これは個人的な意見であり、明確な分析を行った数字などはありませんが数年間専業転売屋として活動してきた私の感覚ではモノレートで10個以上売れていればほとんどの場合は1か月で売れると思います

それでも売れない・・・。

という場合にはヤフオクで1円出品をして赤字になったとしても現金化しましょう

そして次はきっちり利益の上げられる商品を仕入れしましょう!

転売を始めてみたけど

  • 思ったより資金が増えていない
  • 売れ残り在庫が増えてしまっている

なんて人はモノレートで対象コンディションで月に10回以上売れている物を仕入れるようにすると仕入れがだいぶ改善すると思います

結局いかにうまく資金を回すかということが大切な世界なので利益率や利益額ばかりを気にして資金を凍結させてしまいすぎないようにしていきましょう!