• YUMAの部屋

GoogleKeepとは?

簡潔に言えば

インターネット上の多機能メモ

です。
チェックボックス機能や
音声録音・手書きメモなど様々な機能がついた
インターネット上のメモです!

これが超便利なんですw

GoogleKeepでできること

インターネット上に保存することができる

デバイス(端末)に保存するメモは沢山あるのですが、
インターネットに保存できるメモはそんなに数多くありません。
インターネット上に保存できる事により
デバイスが壊れた時や
紛失してしまった時などに
常にバックアップがある状態になるのでメモとしては非常に有効です

また、Googlekeepは、自動で保存されるので

保存ボタンを押し忘れたから全部消えちゃった

なんてことも起こりません。

どのデバイスからでもグーグルアカウントにログインすれば使える

メモというのはいつどんな時でも
手軽にアクセスできないと意味はないと思います。
例えば買い物リストを作っていても、
自宅のPCに買い物リストを入れていたのでは
「いざ!」
という時になんの役にも立ちません。
メモはそもそも

忘れそうな事を思い出せるツール

であるので、
絶対忘れないような重大なことはメモが無くても大丈夫だったりしますが
うっかり忘れていた
等を防ぐために使えるもの
でなくてはいけない為、
どのデバイスからでもログインすれば使えるというのは
会社に出社しても
外でランチをしている時でも
自宅にいるときでも
デバイスさえあれば情報を引き出せるというのは非常に心強い機能です

WEB版とスマホ版がある。つまりPCでもスマホでも使える

ここは話が重複してしまっているのですが
重要なのでもう一度書いておきます。

Googlekeepはスマホ(iphone/android)でもPCでも使用することができます

この機能を兼ね備えているメモツールというのは本当にごくわずかしかありません。
WEB上にメモをすることができるけど
スマホからでは無理なものだったり、
スマホではできるけどPCでは使用できなかったり
という片方の機能だけを持っているメモツールが多くあり、
スマホでもPCでもしっかり使えて互換性があるというのは本当にごくわずかのツールしかない
というところにより魅力があります。

他人と共有することができる

メモというのはいざとなれば人と共有できることも重要だと思います。
例えばやる事リストを共有しておけば
相手が終わらしてくれたことは
いちいち終わったよと報告がなくても
メモ上で確認することが可能です。
夫婦で買い物リストを共有しておいたりするのも良いでしょう。

Googlekeepの魅力

メモを共有できる+スマホ、PC両方で使用できる+どのデバイスからでも使用できる+インターネット上に保存できる

というのがGoogleKeepの魅力であり、
他のメモツールではほとんどが実現できていない優位性だと言えます。

Googlekeepの始め方

①Googleアカウントを取得する

こちらの記事がわかりやすいので
まだGoogleアカウントをお持ちでない方は登録してください

Googlekeepへジャンプする

Googlekeepの機能と使い方

メモ機能

簡易的なメモの作成方法をまとめましたので参照してください

共同編集者機能

共同編集者の追加方法をまとめましたので参照してください

色の変更機能

メモの色の変更方法に関してまとめましたので参照してください

画像の追加機能

メモに画像を追加する方法をまとめましたので参照してください

図形描画を追加する機能

図形描画を追加する方法についてまとめましたので参照してください

チェックボックスを表示する機能

メモにチェックボックスを表示する方法をまとめたので参照してください

Googleドキュメントにコピーする機能

Googleドキュメントにコピーする機能についてまとめましたので参照してください

戻る、進む機能

戻る、進むの操作方法に関してまとめましたので参照してください

メモを固定する機能

メモを固定する方法をまとめましたので参照してください

メモの検索機能

メモの検索機能についてまとめましたので参照してください

アーカイブ機能

アーカイブの使い方についてまとめましたので参照してください

リマインダー機能

リマインダー機能(アラーム)についてまとめましたので参照してください

ラベル機能

ラベルの使い方についてまとめましたので参照してください

ゴミ箱機能

ゴミ箱機能についてまとめましたので参照してください

おすすめの使い方

買い物リストに便利

奥さん・旦那さんと共有をして、買い物リストをチェックボックス形式を利用して必要な時に、必要な物を足すと良いです

すると、そろそろ買い物リストが溜まってきたから買い物に行かなきゃな

となったり、

「せっかく買い物行ったのにショウガ買い忘れた!!!」

みたいなこともなくなります

これが、自分だけでなく、共有している旦那さんや奥さんも買い忘れ防止の恩恵を受けれるのは本当に良いですよね(^^)/

TODOリストに便利

TODOリスト(やる事リスト)にも非常に有効です!

これも仕事仲間と一緒に行っているプロジェクトをTODOリストで共有しておいて終わったら消すなどすることでより効率的に使えるようになります。

また、そういった計画的なTODOもですが

「忘れ防止TODO」

もおすすめですw

例えば、
今日銀行に寄らないといけないな
買えりに牛乳を買って帰ろう
水道代の支払いをしにコンビニに行かないと
など

忘れそうな事で
「今なら覚えてるけど・・・今は仕事中だから動けないし帰りにしよう。。」
と思って

案の定忘れる事はありませんか?

そういった事をTODOとしてまとめておいて、

常に何をしなければいけないかがわかるように身近にGooglekeepを使っていくのは非常に有効です

情報管理に便利

「へーそうなんだ!」

と思うことで世の中の情報はあふれています

少しネットで調べれば

なんでも答えがある時代です

そこで

調べるばかりになっていませんか?

例えば、

あなたがケータイ電話を大手3キャリアから 最低契約期間のない格安SIMに乗り換えようとしているとしましょう

そこであなたはインターネットで情報収集をして

最低契約期間がない会社を数社リストアップしたとします

でも、この時に出発の時刻となり、インターネットを閉じました

そして、一週間たった時に

「あ、ケータイ乗り換えたいんだった」

と思って、

「最低契約期間のない会社数社リストアップしたんだけどどこだったかなー・・・」

とまた調べなおしたりしてませんか?

同じ事を調べなおすなんていう無駄な時間は省きましょうw

こんな時にGooglekeepです。

自分なりにまとめたメモを作成しても良いですし、

必要な情報部分だけをコピペしても構いません

そしてタイトルのところには

「格安SIM 最低契約期間なし ケータイ 電話 携帯」
などと

自分が検索しそうなキーワードを詰め込んでおくと良いでしょう。

また、このメモは普段から見る必要はなく

必要な時のみに取り出せればよいのでアーカイブに保存しておきます

すると、

先ほどの例で

一週間後に

「最低契約期間のない会社数社リストアップしたんだけどどこだったかなー・・・」

「思い出せないけどGooglekeepにメモってるから安心だ」

となることができます

そして、検索窓に
「格安SIM」でも「ケータイ」でも良いですが
打ち込むと

以前自分が調査した内容をすぐに引き出すことができます

本当にどうでもいいんじゃないの?というしょうもないことから

とあるサイトの登録情報まで

なんでも情報を打ち込んでおくと非常に重宝します


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です