転売 稼ぎ方

ニュース リサーチ

ニュースリサーチの画像

他の転売屋が気づいてない商品を見つけて初動で動けたらな・・・

なんて思いませんか?

リサーチして商品を見つけても超レッドオーシャンだったり

情報が遅くて利益商品を知ったころには、もう購入できなかったり・・・。

「どうすればブルーオーシャンな商品を初動で動けるんだよ!」

と思いますよね

全てがブルーオーシャンで初動で動けるかは別ですが

ニュースリサーチを取り入れてみてはいかがでしょうか?

ニュースリサーチはニュースの速度なので情報スピードがはやく

転売屋が見るために作られているものではないので、転売屋が同じ情報に群がりにくいという習性があります

転売ブログや転売グループなどの転売に関係のあることしか書いてないところをリサーチする方法に比べると少し面倒ではありません

当然ですが転売に関係ないニュースの方が多いからです

でも、だからこそ

ブルーオーシャンな商品を初動で動ける可能性が高まるわけです

ニュースリサーチはやり方さえ知っていれば小学生でもできるので安心してください(^^)/

この記事では転売で最高月商1000万超えの私が転売でのニュースリサーチ方法を解説していきます!

転売でのニュースリサーチのメリット

冒頭でも述べましたが転売でのニュースリサーチのメリットは

  1. 初動で動ける
  2. ブルーオーシャンな商品が見つかる

の2つです

初動で動ける

もちろん全ての商品が初動で動けるかというとそういうわけではありませんが

ニュースなので情報速度が速いです

例えば

  • ○○さんが亡くなった
  • ○○の発売が決定!
  • ○○がアニメ化!

みたいな情報ってニュースは相当スピードが速いです

ブログなどであれば、情報を収集してブログに書き起こすまでのタイムラグが発生するはずなので、ブログの主がとんでもなく情報が速い場合でない限り

ニュースよりも情報が遅くなるはず

例えばですが

○○がアニメ化決定したから原作の漫画がプレミア価格になってますよ!

というブログがあったとして

そのブロガーはその記事を書く前に

ヤフーニュースなどから

○○がアニメ化決定!〇月〇日〇〇時~

みたいな情報を得ているわけです

そして、自分自身の転売というフィルターを通して、

  • 「関連商品の値段は上がっているのか」
  • 「まだAmazonの在庫はあるのか」

などの転売屋が欲しい情報ベースに書き換えてブログを投稿します

ブロガーさんの転売フィルターを通してくれているのですごく楽で分かりやすいですが

情報スピード的にはニュースの方が先です

ならもしあなたがニュースからの情報収集もできるようになったなら、他の転売屋が気づていていない間に儲けることができそうだと思いませんか?

ひよこ
ひよこ
結局転売はいかに初動で動けるかやからな

ブルーオーシャンな商品が見つかる

ニュースリサーチはブルーオーシャンな商品が多いです

もちろん全ての商品がブルーオーシャンなのではありませんが・・・。(笑)

そもそもブルーオーシャンな商品ってなんでブルーオーシャンかわかりますか?

理由は主に2つです

  1. まだ気づいている人が少ない
  2. 普通では見ないところにしか情報がない

まだ気づいている人が少ないことに関しては前章で言った「初動」が大切というお話ですね

そして重要なのは次の「普通では見ないところにしか情報がない」です

普通の人、普通の転売屋が当たり前にやっていることをやったところでブルーオーシャンな商品は見つかるわけないですよね?

だってみんなやってるんですから(笑)

そして、みんながやっていない事

第1位はめんどくさいこと

だと思います

つまり、めんどくさいリサーチ方法なんて誰もしたくないわけですよ

もちろん私もしたくないですし(笑)

でも、めんどくさいからこそ稼げたりしますよ

というお話です

そして、めんどくさいリサーチ方法ってなに?

と言われると

このニュースリサーチは間違いなくめんどくさいですよ

転売ブログや転売グループと違って、転売に関係のないことをベースとして調べることになるので

転売に関係のあることしか書いていない転売ブログや転売グループに比べて非常にめんどくさいです

だからこそニュースリサーチにはチャンスがあります

転売でのニュースリサーチのデメリット

転売でのニュースリサーチは2つのデメリットがあります

それは

  1. プミレア価格になるか分かりにくい
  2. 利益商品を見つけにくい

の2点です

プミレア価格になるか分かりにくい

ニュースリサーチはすでにプレミア価格になっている商品だけを見つける作業というわけでもありません

  • 数量限定で販売される商品
  • 有名人がニュースになった時の関連商品
  • 抽選販売されている商品

などの需要過多になり、プレミア価格になりやすいと判断できる商品を見つけて今後の動向を見ていくしかない商品も沢山あります

例えば抽選販売の商品は多くがプレミア価格になりますが抽選販売でせっかく当たったのに

むしろ定価を下回った相場で取引されている

なんてことも普通に起こります

ということはすでにプレミア価格ではない商品の情報も得ることになるということなので、今後どうなるか予測していく必要があるということです

予測に関してはこうすれば必ずプレミア価格になる商品を見極められますよ

みたいな物は存在しないので難しいです

初心者の方はとりあえずプレミア価格になるかもって状態ならスルーした方が良いと思います

利益商品を見つけにくい

ニュースでの情報を元にして関連商品を見つける必要がある場合が非常に多いです

2020/2/28現在ではコロナウィルスに関するニュースが非常に多いですが

  1. コロナウィルスが発症
  2. 中国の工場が停止
  3. ニンテンドースイッチが高騰

ここまで先読みするのは相当難しいと思います

つまり、情報を元にどんな商品がプレミア価格になる可能性が高いのかを自分で考える必要があるということです

逆に転売ブログなどであれば、ニュースでの情報などを発信するとともにその記事を作成しているブロガーなりの意見も書いてあったりします

女3行入れる コロナウィルスが世界中でえらいことになってますね!

コロナウィルスが転売与える影響は工場の出荷停止だと私は考えています

中国で製造されている超人気商品は今後プレミア価格になるかもしれませんね!

↑みたいな事が書かれていると予測が立ちやすいのですが

ニュースリサーチではこの予測なども全て自分で考える必要があります

転売でのニュースリサーチの方法

転売でのニュースリサーチの方法を図解ありで詳しく解説していきます!

すごく簡単なので、手順通りやって頂ければOKです

ヤフーニュースのランキングからのリサーチの手順

  1. ヤフーニュースを開く
  2. 現在のランキングを確認
  3. 間接的に商品が関連していないかを考える
  4. 関連性のありそうな商品をモノレート、ヤフオクなどで検索する
  5. 利益が取れる商品なら仕入れをする

ヤフーニュースのランキングからのリサーチの実例(図解)

情報の発展のさせ方

9つの質問に回答していくと非常に分かりやすいです

  1. そのニュースの内容で影響を受ける人はどんな人ですか?(需要者)
  2. そのニュースの内容で影響を受ける人はどんな人ですか?(供給者)
  3. 実際にどんな影響を受けますか?(需要者)
  4. 実際にどんな影響を受けますか?(供給者)
  5. 影響を受けてどんな対策・どんな行動にでると思いますか?(需要者)
  6. 影響を受けてどんな対策・どんな行動にでると思いますか?(供給者)
  7. その行動・対策が起きたときにどんな商品にどんな相場の変化がありますか?(需要者)
  8. その行動・対策が起きたときにどんな商品にどんな相場の変化がありますか?(供給者)
  9. モノレートやTwitterを使って仮説の実証(需要者・供給者)

これはあくまで考え方を習得するために作った9つの質問なので、なんとなくの考え方を習得出来たらこの質問テンプレートは使う必要はありません

ニュース1つ1つに全部テンプレートで考えていたら全く作業が進みませんからね(笑)

9つの質問テンプレートの実例

そのニュースの内容で影響を受ける人はどんな人ですか?(需要者)

そのニュースの内容で影響を受ける人はどんな人ですか?(供給者)

実際にどんな影響を受けますか?(需要者)

実際にどんな影響を受けますか?(供給者)

影響を受けてどんな対策・どんな行動にでると思いますか?(需要者)

影響を受けてどんな対策・どんな行動にでると思いますか?(供給者)

その行動・対策が起きたときにどんな商品にどんな相場の変化がありますか?(需要者)

その行動・対策が起きたときにどんな商品にどんな相場の変化がありますか?(供給者)

モノレートやTwitterを使って仮説の実証(需要者・供給者)

ヤフーニュースでのキーワード検索からのリサーチ手順

ヤフーニュースではキーワード検索を駆使することで、利益商品を見つける確率をグッと高めることができます

  1. ヤフーニュースを開く
  2. キーワードを入力
  3. 直接的・間接的な商品の相場をモノレート、ヤフオクなどで確認

入力キーワード

  • 転売
  • プレミア価格
  • プレ値
  • 高騰
  • 需要過多
  • 品薄
  • 欠品
  • 生産終了
  • 製造停止
  • アニメ化
  • ドラマ化
  • 映画化
  • 絶版
  • 数量限定
  • 限定販売
  • 抽選
  • 抽選販売

ヤフーニュースでのキーワード検索リサーチの実例

ヤフーニュース以外ではだめなのか

ヤフーニュースにこだわる必要あるの?

と思われた方もいるかもしれませんね

私はずっとヤフーニュースを愛用してきましたが特にヤフーニュースでないといけない理由はありません

好きなニュースアプリやニュースサイトを使えばいいとおもいます

そもそも、ニュースなんてどのサイトどのアプリを見ても大体同じ事が書かれています

例えば2020/2/28現在ではコロナウィルスの事が一切掲載されていないニュースサイトは存在しないと思います

じゃあなんでひよこはヤフーニュースを選んだの?

という疑問もありますよね

それは非常に簡単で

有名だったからです(笑)

有名な媒体なら情報が沢山得られると考えた結果です

ちなみにニュースアプリやニュースサイトをいくつもリサーチしたこともありますが

あまり意味はなかったように感じます

同じような情報を沢山得ても利益の増大にはほぼなりませんでした

なので、一番使いやすくしっかりと利益商品を見つけることもできたヤフーニュースを使い続けたということです

まとめーニュースリサーチ

転売でのニュースリサーチのメリットは2です

  1. 初動で動ける
  2. ブルーオーシャンな商品が見つかる

転売でのニュースリサーチのデメリットは2つです

  1. プミレア価格になるか分かりにくい
  2. 利益商品を見つけにくい

また、特にヤフーニュースにこだわる必要もありません。

自分の使いたいニュースアプリやサイトを使ってください!

どれつかっていいかわからないよ!

という人はヤフーニュースでこの記事で紹介した手順でリサーチしていけばOKです

ヤフーニュースからのリサーチを取り入れて

  • ブルーオーシャンな商品を
  • 初動で

動いて利益を増大させていきましょう!