せどり・転売とは?

転売で利益が得られるたった1つの理由とはーなぜ定価を超える?

転売で利益が 得れる理由の画像

「え?定価1万円なのにAmazonで2万円・・・?」
なんでこんなに高いのさw

となったことはありませんか?
私も初めて見たときには驚きました。

YUMA
YUMA
なんで定価を大幅に超えた商品で売れてんねんw

この記事では

  • なぜ定価を大幅に超えた商品が存在するのか?
  • つまりはなぜ転売が成立するのか?

という根本的な話を転売で最高月商1000万超えの私が転売の未経験者でも分かるように解説していきます。

この記事はせどり・転売とは講座 VOL7です

転売屋が利益を得られる理由とは「需要過多」だから

「定価で買って定価以上で販売して利益を得る」

という転売のビジネスモデルは本来とても変ですw

定価は一般客が買えるはずの値段です
しかし、定価で買ってそれ以上で売るなんて商売が成り立つなんて超変な世の中だな~と思いますw

そこでなぜ定価以上での販売が成立するのか?というお話をしていきます

結論としては

需要過多だから」です

需要過多とは買いたい数が売りたい数より多い状態を指します

需要(じゅよう)とは、に対する購買力の裏づけのある欲望

消費者側の「買いたい」という意欲

ウィキペディア(Wikipedia)より引用

か た くわ- [1] 【過多】
必要以上に多すぎる・こと(さま)。 ⇔ 過少 「胃酸-」 「 -な情報」

weblio辞書より引用

「ん?なんで買いたい数の方が多いと値段が定価以上になるの?」

という方のためにもう少し詳しく解説します。

需要過多になるときの流れから説明します

  1. メーカーが製造する(仮に100個/月)
  2. 商社へ卸売する
  3. 商社が小売店へ卸売りする
  4. 小売店で消費者が購入する

という流れになっています。

解説していきます。

  1. この場合だと月に100個以上の「買いたい」が集まれば需要過多になるわけです。
  2. 仮に月に1000個の「買いたい」が存在したとすると
  3. 一か月辺り900個の「買いたいけど買えなかった」が発生するわけです
  4. すると「買えた」人が「やっぱり俺イラナイから譲るよ」いくらで買ってくれる?(例:ヤフオク)と言います
  5. すると900個分の「買いたいけど買えなかった」が価格を競り合うわけです
  6. 来月もどうせ買えないから「1.2倍までなら出すよ!」
  7. いやいやおれは「1.5倍までなら出す!」
  8. それなおれは「2倍出すよ!」
  9. 「うむ。じゃあ一番高い値段言ってくれた人に売るね」
  10. 結果2倍

みたいなことが起こるから需要過多になると価格が定価以上になることがあります

転売屋の利益になってしまう定価以上の商品を買う理由とは

世の中には転売屋が嫌いな人は星の数ほどいます

でも、定価以上で商品を転売屋から購入する人が沢山いることも事実です

その理由は実は至ってシンプルです

  1. 欲しいけど小売店ではどこの店も売り切れ
  2. インターネットなら在庫はあるが値上がりしてる
  3. 「タケェ、、、それでも欲しいし買うか、、、。」となる
YUMA
YUMA
日本で転売屋はゴキブリの次くらいに嫌われているのにちゃんと売れるっていう矛盾がまた不思議やんなw

転売で利益を得やすい需要過多になる理由を9つ紹介

YUMA
YUMA
実際に俺が転売をするときにチェックする情報やで
  • 数量限定
  • ニュースになった
  • テレビで紹介された
  • 有名人が身につけていた
  • メーカーの製造数が少なかった
  • 災害があった時の関連商品
  • 付録がすごすぎる本
  • 特定の場所でしか購入できないもの
  • 映画化、ドラマ化、アニメ化が決定したもの

詳しくはこちらの記事で解説しています

せどり・転売 ビジネスモデルの画像
【超簡単】せどり・転売のビジネスモデル解説!なぜ利益が出るの? せどり・転売では小売店から商品を仕入れて利益がでるってどういうこと??普通は問屋などから卸価格で仕入れて販売するから利益がで...

まとめ:転売で利益が得られるたった1つの理由を解説!なぜ定価を超える?

この記事で一番伝えたかったこととしては

「この世の中では需要と供給のバランスが価値を決めている

ということです。

ps:もしこの世の中に男が女の10分の1しか居なかったらみんなモテるんじゃない?

YUMA
YUMA
ええ世界やな笑

この記事はせどり・転売とは講座 VOL7です

次の記事はこちら

せどり・転売の情報系は 9割が詐欺!?の画像
9割が詐欺!?せどり・転売のスクール・コンサル・情報商材を解説 一日中数時間で月収100万! リサーチ不要でじゃんじゃん仕入れができる! なんていう広告を見て 「いや...